ブルーベリーの人に与える効果【美容効果も高く健康にも良い】

サプリと食器

高血圧の原因は食生活

サプリメント

不健康な食生活をおくっている人は、様々な病気にかかる場合が多いです。また、脂っこい食事を食べ続けたりすると、コレステロール値が異常に高くなり、高血圧や糖尿病などの、生活習慣病を引き起こしてしまう原因になります。ちなみに、コレステロール値を下げる方法は様々なので、自分にあった方法を選ぶことが大事です。

コレステロール値を下げる成分は、DHAとEPAという成分です。どちらも血液をさらさらにして、中性脂肪を合成しにくくします。そのためコレステロール値が下がり、健康的な体にすることができます。またDHAとEPAを含んだ食べ物は、主にサンマやアジなどの、青魚に多く含まれています。そのため、普段から青い魚を食べる習慣を作ることが大事になります。しかし、コレステロール値を下げる効果をだすには、1日に大量の魚を摂取しなければならないので、非常に困難です。そのため、サプリメントなどでDHAとEPAを摂取する人が多くなってきています。

EHAとEPA以外にも、コレステロール値を下げる効果がある成分があります。それはSMCSという成分です。SMCSはキャベツの芯などに多く含まれており、ブロッコリーの花部分にも含まれております。また、食物繊維などもふくまれているので、腸内環境もよくすることができます。ちなみに、SMCSもサプリメントで摂取することができるので、野菜が苦手な人でも毎日摂取することができます。

コレステロール値を下げる方法は食べ物だけでなく、運動をすることでも下げることができます。